【労保連労働災害保険】令和2保険年度の労保連労働災害保険の保険料払込みの猶予措置の実施について

労保連労働災害保険の保険料については、毎年契約者(事業主)の方が7月31日までに払込みをするように規定しております。

この度、令和2年厚生労働省告示第207号により、労働保険の年度更新期間が8月31日までに延長されたことから、令和2保険年度(保険期間:令和2年8月1日午前0時~令和3年8月1日午前0時)に限り、8月31日までの間、保険料の払込みを猶予する措置を実施することといたしました。

猶予措置を受けるためには

「保険契約申込書」を7月31日までに取扱事務組合へご提出いただき、8月31日までに保険料をお支払いください。

その場合は、8月1日以降に発生した災害についても、補償の対象となります。